冬コーデは”抜け感”が大事!っていうけどどうやって出すのが正解?

ファッション用語で"抜け感"などとよく聞くけれど、実際どうやって出したらいいの?肌見せが難しい冬コーデの場合は…?実は肌を見せる以外にも抜け感を出す方法はたくさんありますよ。コーディネートのバランス次第で抜け感は作れるんです♡

冬コーデの抜け感はこう出す!

冬コーデは”抜け感”が大事!っていうけどどうやって出すのが正解?の1枚目の画像
出典: WEAR

冬コーデの”抜け感”意識してますか?抜け感のないコーデでは重たく見えているかも。抜け感といえば肌見せが定番だけど、冬のコーディネートで肌見せって想像以上に寒くて無理!肌を見せずとも抜け感は出せるんです。


1パーツだけ盛ってメリハリを出す

1パーツだけ盛って目立たせればメリハリが出て抜け感のあるコーデになりますよ。冬ならではのファッション小物や定番アイテムでおしゃれしながら抜け感をGET。

冬コーデは”抜け感”が大事!っていうけどどうやって出すのが正解?の2枚目の画像
出典: WEAR

マフラーをぐるぐる巻きにして首元を盛ったコーディネートは、顔まわりにボリュームが出てかわいいスタイルに。ブラウンやベージュ系コーデはぼやっとしやすいので、1パーツ盛るだけでこなれた印象になりますよ。

冬コーデは”抜け感”が大事!っていうけどどうやって出すのが正解?の3枚目の画像
出典: WEAR

通年使えるトートバッグもコーディネートのポイントになるのでどんどん使い倒して。コーデをコンパクトに仕上げたら大きめのトートバッグをON。手持ちか斜めがけにして腰より高い位置で持つとバランスがよく見えますよ。

冬コーデは”抜け感”が大事!っていうけどどうやって出すのが正解?の4枚目の画像
出典: WEAR

2018年からずっとトレンドのダッドスニーカーも足元を盛るのにもってこいのアイテム。ストンとしたシルエットのコーディネートに重ためスニーカーがかわいいですよ。黒スニーカーは重すぎなので白をチョイスするのがポイントです。


黒フラットシューズ×白ソックスで足元に抜け感を

足元がシュッとしていると、途端に抜け感のあるコーディネートに見えるんです。肌を見せるよりも黒のフラットシューズと白ソックスの足元コーデでこなれさせて。ボリュームのあるコートともバランスが取れるのでぴったりですね。

冬コーデは”抜け感”が大事!っていうけどどうやって出すのが正解?の5枚目の画像
出典: WEAR

半端丈のアウターは、バランスが取りずらくて着こなしが難しいですよね。しかもボア素材なので着膨れも気になります…なので足元で抜け感を出すのが超重要になってきます。アウターのボリュームを引き算するなら黒フラットシューズと白ソックスがGOOD。

冬コーデは”抜け感”が大事!っていうけどどうやって出すのが正解?の6枚目の画像
出典: WEAR

ざっくりとしたカーディガンもトレンドではあるけれど、ボリュームがちょっと気になりますよね。足元をキャンバススニーカーにするのもアリだけど、それではちょっと普通すぎるかも。ちょっときれいめに振るならスニーカーよりも黒フラットシューズと白ソックスが適役です。

冬コーデは”抜け感”が大事!っていうけどどうやって出すのが正解?の7枚目の画像
出典: WEAR

こちらもざっくりとしたカーディガンを使ったコーデですが、トップスもパンツもゆるっとしているのでシューズ選びが難しいかも。コーディネートに黒が多い時こそ黒のフラットシューズは使えます!差し色を白ソックスにするといいですね。


アウターとインナーの素材を変えて重さ減

アウターもインナーも重めの素材だと、どこからどう見ても野暮ったいコーデになってしまうのでそれだけは避けたいところ。素材を変えてコーディネートを軽く見せるのが鍵になりますよ。

冬コーデは”抜け感”が大事!っていうけどどうやって出すのが正解?の8枚目の画像
出典: WEAR

ボアアウターはコーデにボリュームが出やすいので、インナーはカットソーを選ぶのが正解。ニットだとしても薄手のリブニットくらいがいいですね。ヒートテックなど防寒インナーをうまく使って薄着に見せるのも手ですよ。

冬コーデは”抜け感”が大事!っていうけどどうやって出すのが正解?の9枚目の画像
出典: WEAR

本気の防寒としてダウンコートを着ている人も多いですよね。コートもインナーもモコモコだとかなりのアンバランス感なのでインナーは薄手にするのが無難です。ダウンコートの肩周りがキツくならない程度のインナーを選ぶのが◎

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事