自分へのバレンタインに。リッチ×おしゃれな【大人の板チョコ】はいかが?

2月14日はバレンタイン。大切な彼へのプレゼントはもちろん、いつも頑張っている自分へのご褒美にチョコをプレゼントするのもいいですよね。高級チョコを買うほどではないけど、ちょっとだけ贅沢したい…そんなあなたに、最近人気の"おしゃれな板チョコ"をご提案♡

自分へのプチご褒美に♡贅沢リッチな板チョコはいかが?

今年もバレンタインシーズン到来!彼へのプレゼントで頭がいっぱいになっている女性も多いかもしれませんが、いつも頑張っている自分へのプレゼントも忘れちゃいけません。最近ではコンビニやスーパー、バラエティショップなどで気軽に買える”おしゃれ”な板チョコが大人気。

高級チョコを買うほどではないけど、ちょっとだけ贅沢したい…そんなあなたに。プチご褒美にぴったりな、手にとるだけでテンションが上がる贅沢リッチ×おしゃれな板チョコを7つご紹介します。ぜひお気に入りの1つを見つけてみて!


1.ブームの火付け役【meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)】

meiji THE Chocolate ダークミルク 226円

発売するやいなや”おしゃれすぎる板チョコ”として世間を賑わせたこちらのチョコ。まさしく板チョコブームの火つけ役です!ドミニカやベネズエラなどカカオの産地にもこだわっていて、ラインナップは全8種類。赤のパッケージが特徴的なダークミルクは程よいほろ苦さが◎食べ終わっても口の中に残る、カカオの深みがクセになります。


2.個性豊かな全9種類【People Tree(ピープル・ツリー)】

People Tree ホワイト ジンジャー&レモン 350円

温かみあるパッケージデザインが人気のピープルツリー。ミルクチョコベースの6種類とホワイトチョコベースの3種類、合わせた計9種類のラインナップです。溶けやすいココアバターを使っているので、口に入れた瞬間とろ~とほどけて広がります。ジンジャー&レモンは、生姜の香りが鼻に抜ける唯一無二のチョコレート。リピート率もNo.1の味なんだとか!


3.紅茶入りのブレンドチョコ【The Tea Room(ザ・ティールーム)】

The Tea Room ラズネリールイボスティールーム 450円

1枚のチョコに1杯分の紅茶が含まれている、ちょっぴり珍しいチョコ。全8種類のラインナップで、ジャスミン・クレームブリュレ・マサラチャイなど、含まれている紅茶の種類も違うんです!ピンクのパッケージが特徴のラズベリールイボスティールームは、鼻に抜ける茶葉の深い香りが◎今まで食べたことがない、おしゃれな味のブレンドチョコです♡


4.洗練されすぎ!【Le Chocolat des Francais(ル・ショコラ・デ・フランセ)】

Le Chocolat des Francais ミニ・バード ミルク 480円

一目惚れして購入したこちらのチョコは、フランス・パリ生まれ♡パリ郊外の工房で1枚1枚手作りしている、こだわりたっぷりのチョコレートです。その洗練されたパッケージデザインは、チョコの祭典「サロン・デュ・ショコラ」でも圧倒的な存在感を放っていたんだとか…!味はダークチョコとミルクチョコの2種類のみですが、パッケージの種類は約10種類ととっても豊富なのでぜひお気に入りを見つけてみて。


5.絶品トリュフチョコも有名!【Mathes】

Mathes トリュフチョコレート フィリングバー 556円

全国の成城石井で購入できる、マテスのトリュフチョコレートフィリングバー。味はこちらのミルクの他に、ダーク・オレンジトリュフの2種類が発売されていて、私の行った店舗ではどちらも売り切れ寸前でした…!ミルクの濃厚さが感じられるとろ~としたチョコレートで、甘いもの好きにはたまらないおいしさです♡

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事