1000円以下♡人気のネイルトップコート5種を比較!速乾&長持ちはどれ?

セルフネイルをするときに誰もが使うものといえばトップコートですよね。高くていいものを使えばいいのはわかっているけど、使用頻度が高いからこそ手軽でいいものを知りたいところ。そこで今回は1000円以下の人気トップコート5種を比較してみました♪


セルフネイルに欠かせないトップコート♡

せっかくきれいに塗ったネイルカラーが気づいたら剥げている…あるあるなこの現象を少しでもどうにかさせたい!アートネイルやデコパーツを乗せるときに使うのはもちろん、普段からもトップコートを塗るだけで断然仕上がりも持ちも変わってくるんです。たくさん塗るからこそできるだけコスパのいいトップコートはないものか…!1000円以下の人気トップコートを調べてみました♡


1000円以下の人気トップコート5種を比較してみよう!

今回ゲットした1000円以下のトップコートはこちら♡ネイルコーナーが盛り上がりを見せているキャンドゥ・セリアのトップコートを2種類、プチプラブランドからはキャンメイク、愛用者が多いというネイリストとネイルネイルのトップコートの5種類で比較します!

まずは基本的な比較から。内容量に大差はないので値段だけ比較すると100均は圧倒的コスパ!ネイルネイルは約9倍の価格なのでその分期待も膨らみます。一度塗りしたときの厚みがほとんど出ないのが「ACクイック」、ぷっくりとした質感が好きな人はキャンメイクとネイリストがおすすめです。乾くスピードは「ACクイック」と「ネイリスト」が早い印象でした!


トップオブトップコートはこれだ!

コスパはもちろん、仕上がりや塗ったあとハゲにくいか?といった点もやっぱり大事ですよね。実際にマニキュアを左右の爪に塗り、5種のトップコートを重ねて数日間経過を見てみました。No.1トップコートは果たして…?


AC クイックドライ トップコート

セリア・キャンドゥの人気シリーズといえばAC MAKEUPシリーズ。塗り心地は5つの中で一番サラッとしていてかなり軽め。その分乾くのもダントツ早いですが、厚みもツヤ感も少なめで、1日後の赤のネイルカラーも一番剥げていたという結果に。また、ベースに塗っているマニキュアを溶かすような作用があったので注意が必要です。


LJ ジェルネイル トップコートM

こちらもキャンドゥのもの。ジェルネイルトップコートという名前の通り、ぷっくり感があり、とろみのある液体です。ツヤ感とキープ力もかなりよさげ◎個人的には、筆が比較的細めで弾力があるので、もう少し太めだとムラなく塗りやすそう!という印象でした。


キャンメイク ジェルボリューム トップコート

パッケージにもあるようにぷくっと感は5つの中で一番でした。一番どろっとした液体で塗る時に重さを多少感じますが、塗った瞬間からしっかり感もあり、きれいに見えます!ヒビ割れみたいにパキッと割れるという声もあるようですが、2日目もぷっくりとしたツヤ感は保ったままでした。


ネイリスト クイッククリスタルコート

個人的に筆の太さや柔らかさが一番好みでした。硬すぎず細すぎずで、広い面を一度に塗れるのは時間がない時にミスしないので嬉しいですよね。乾くのも早く、パッケージにあるように次の日になってもピカピカと輝きがありました♪


ネイルネイル ボリュームジェルトップコート

ボリュームジェルという名前のイメージとは裏腹に意外とサラッとした液体で軽い塗り心地でした。ベースのマニキュアによるかもしれませんが、赤の色味が溶けて筆先が赤くなってしまう現象が…!乾くのが早いという利点はあるものの、900円という価格なので少し惜しい感じですね。


個人的ランキングは…

ということで全て試した結果、個人的おすすめNo.1は「ネイリスト クイッククリスタルコート」です~!ツヤ感とツルツルとしたさわり心地、塗りやすさもバツグンでヨレない。価格も580円と文句なしではないでしょうか♡

No.2を上げるとしたら「LJ ジェルネイル トップコートM」です!正直、100円のトップコートはそれなりの品質と思っていましたが、剥げにくさやツルツル感もあり、惜しみなく使えること間違い無しの1本だと思いました。


最強トップコートを見つけてセルフネイルを楽しもう♡

今回比較したのは5種類のトップコートでしたが、いかがですか?好みもわかれると思いますが、速乾タイプは比較的ツヤやぷっくり感が少なく感じたり、その分厚みが出るものは乾くのに少し時間がかかる印象もありました。1000円以下のトップコートでも十分マニキュアをキープしてくれるので、好みや用途に合わせてお気に入りの1本を見つけてみてくださいね♪

※価格はすべて編集部調べ・税抜きです

関連記事

今、あなたにオススメ