意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!

春だ桜だお花見だー!と頑張りすぎて毎年思う「寒い…。」という後悔。春らしい服装で挑みたいけれど、ずっと外にいるお花見は意外と冷えるもの。今年こそはそうならないためにも、春らしいのにしっかり防寒もできるお花見コーデを提案します。

もう「寒い…」ってならないためのお花見コーデ術って?

お花見は春の定番イベント。毎年テンションが上がりますが、いくら春とはいえ意外と寒い…もっと厚着すればよかった…なんて思いをしたこともあるのでは?

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の2枚目の画像
出典: WEAR

そうならないためのお花見コーデ術、知りたくないですか?もちろん春らしさやトレンド感、お花見の場に合っているかどうかも考慮。今年のお花見こそ寒いって後悔しないように、しっかり準備しておきましょ!


スカート×タイツで足元ポカポカ

女性の冷えが回るのは、足元から。足元だけでもしっかり防寒すれば、春らしさを取り入れても無理なくお花見コーデができるんです。


NGコーデ

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の3枚目の画像
出典: WEAR

シンプルな色合いなのにおしゃれに見えるコーデ。でも、お花見をするにはちょっと春らしさが足りない…?出来ればお花見の気分がグンと上がるような、分かりやすい春意識が欲しいかも。

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の4枚目の画像
出典: WEAR

ギンガムチェックとイエローパンプスでとっても春らしい◎これならTHE春なイベントにも持ってこいです♡でも、スカートの中は生足orストッキングだと、まだ夜は冷え込む季節には心もとない…。シートの上に座る時にも、フレアスカートだけだと気を遣わなきゃいけないのもマイナスポイントですよね。


OKコーデ

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の5枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

ピンクスカートから、うっすら黒いタイツが見えても、スカートが派手色なので気になりません。お出かけにはパッと目立つスカートで盛り上がりたいって人には持ってこい!

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の6枚目の画像
出典: WEAR

グレータイツなら重たくなりすぎないからおすすめです。この春トレンドのギンガムチェックでみんなと差のつくお目立ちスタイルを手に入れて。シックな色合いでもこなれて見えます◎

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の7枚目の画像
出典: WEAR

春ニットは一枚で着て余裕げに、グレーのタイツも白のスニーカーで落差をつければ、より悪目立ちしにくいんです。トレンドのドット柄も積極的に取り入れて。

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の8枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

タイツと合わせるのは自信ない…って人は、足元が見えないロング丈を選べば解決!アウターなしで涼し気に着れば、万人受けの正解コーデができちゃいます。


ワンピ×デニムパンツでバレないあか抜け防寒

防寒してるんだけど、できればバレたくない…なんて人には、こんな着こなしはいかが?スカートの中でスース―していた脚をデニムパンツで覆ってあげれば、夜まで安心な防寒ワザに。


NGコーデ

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の9枚目の画像
出典: WEAR

シャツワンピを一枚で着て、スニーカーでハズしも効かせた春らしいコーデ。あか抜け感もたっぷりです。ですが、ワンピース一枚だとさすがに寒い…。素肌を意識させすぎるのも、大人女子的モラルとして避けたいところです。

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の10枚目の画像
出典: WEAR

ワンピースの上から長めのコートを羽織れば、防寒もばっちり。花柄ワンピで春らしさもあります!でも、トレンチコートがあまりに定番過ぎて、どうしてもあか抜けにくい…。もっと思い切った着こなし方であか抜けつつ防寒出来たら最高です。


OKコーデ

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の11枚目の画像
出典: WEAR

シャツワンピにデニムパンツを合わせると、フレンチシックな雰囲気。赤やスカーフなど、ちょっとの差し色でよりお花見向けに。これなら防寒も出来て春らしさも残る!

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の12枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

花柄ワンピにはちょっとエッジの効いたベルトにすれば、ハンサムさも出せます。長袖の中には何を着てもバレないので、アウターを着ない分着込んでも◎

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の13枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

首元もカバーしたワンピなら、もっとあったかさ保証。ヘアスタイルでおでこを出してバランスを取って。歩きやすいスニーカーでも女性らしいコーデにできるのが良い所です。


首を守るマフラー・ストールを装備

アウターを羽織らない代わりに、首元寒さの味方、マフラーをプラス!そもそも冬らしいアイテムなので、工夫は必要です!


NGコーデ

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の14枚目の画像
出典: WEAR

この頃流行のスウェットにレーストップスで、今っぽさも春っぽさも完璧なコーデ。でも、アウターなしで足も出ていると、外に出ずっぱりのお花見では心配が大きい…。

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の15枚目の画像
出典: WEAR

イエローのマフラーで、パッと目を惹く春っぽコーデに。黄色は今年のトレンドだからおしゃれ度もUPします!ライダースジャケットも羽織れば防寒はばっちりなはず。でも、軽いアウターとは言えど冬でもできるような厚着コーデは春には映えないかも…。


OKコーデ

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の1枚目の画像
出典: WEAR

オフホワイト調で統一したコーデ。アウターなしで肌見せもあるので、マフラーが浮きません!

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の16枚目の画像
出典: WEAR

Vネックの春ニットなら、マフラーがあっても春らしさ満天。スカートで女らしく、差し色にもなるマフラーでクールに。

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の17枚目の画像
出典: WEAR

ひざ掛けにもなるマフラー。お昼は手に持って、それでも成り立つコーデを。パンツでもお花見らしい!


厚手カーデ×パンツで肩にあったかい安心を

足も首も冷えるけど、とにかく肩が冷える!って人は厚手カーデをうまく使って。


NGコーデ

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の18枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

ボーダートップスが少し涼し気感が足りないイメージ。厚手カーデの冬っぽさを払拭するためになにか工夫が要るかも。

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の19枚目の画像
出典: WEAR

インナーをレースにして、爽やかに。これだけでも十分かわいいですが、パキッと目立つ春らしさがあってもいいかも。


OKコーデ

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の20枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

カーデを一気に目立つ春色にしちゃうと手っ取り早い。インナーはレースもので春らしく。足元は靴下ありで暖かかくしてもおかしくなりません◎

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の21枚目の画像
出典: WEAR

イエローの厚手カーデは一枚で絵になる。レーストップスにノンウォッシュデニムで、トレンド雰囲気たっぷりにコーデしよう!


おしゃれな防寒コーデでお花見=寒いとサヨナラ!

意外と寒いお花見のOK・NGコーデ♡ おしゃれに防寒するのが正解!の22枚目の画像
出典: WEAR

ずっと外にいるお花見は、思っている以上に寒さを感じるもの。春らしい服装で行きたい気持ちはあるけれど、寒すぎて楽しめなければ台無しに…。おしゃれに防寒しながら、お花見を楽しみましょう♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡