あなたはどっち派?《青ニベア・白ニベア》は賢く使い分けるのが正解♡

プチプラ×高い保湿力で、ファンも多いニベアクリーム。こっくりとしたテクスチャーの青ニベアのみ注目されがちですが、最近では白ニベアもかなり優秀と話題なんですよ。

それぞれどんな乾燥に効果があるのか?どちらも使ったことがある私が、おすすめの使い分けをご紹介♡

青ニベア・白ニベア、あなたはどっち派?

その高い保湿力と、たっぷり使えるコスパのよさから、幅広い女性に愛用されているニベアクリーム。@COSMEの口コミ評価ランキングでは堂々の1位!もはや説明不要の超優秀アイテムです♡

そんなニベア、実は青いパッケージの他に、白いパッケージのものも発売されているって知っていましたか?通称「白ニベア」は「ニベアソフト」という商品名で販売されていて、青いニベアよりもサラッとしているのが特徴。最近では「もしかすると青ニベアより優秀?」と言われる程、人気が高まっているんです!

この2つ、それぞれどんな乾燥に効くのか?またどんな使い分け方がおすすめなのか?ニベア通の私が詳しく紹介していきます。ぜひぜひ、毎日のスキンケアに役立ててみて♡


使い心地が全然違う!

青ニベアと白ニベア、使ったことがない人は、その違いがいまいち分からないはず…。なので、使い分け方の前に、それぞれの違いをつぎの2つのポイントに沿って紹介していきます♡


①テクスチャーの違いは?

見た目はどちらも白のクリームなんですが、こっくりと重たいテクスチャーの青ニベアに対し、白ニベアは乳液のようにさらっとしています。

個人的には浸透力も、白ニベア>青ニベアかな~と思います。サラッとしている分、白ニベアは少量でもよく伸びます。青ニベアは肌が薄いヴェールに包まれる感触なので、乾燥など外の刺激から守る働きは強そうです!


②成分も違うの?

違うのはテクスチャーだけと思いきや、そんなこともないようで…。2つのニベアにはどちらも「ホホバオイル」が配合されているんですが、青ニベアにはそれにプラスして「スクワラン」という潤い成分も含まれているんです!

なので使用感だけでなく、成分の面から見ても青ニベアの方が乾燥には強そう。ちなみに値段はどちらも500円以下で、手軽に購入することができますよ。


青・白どっちが万能?私はこう使い分ける!

私はひどい乾燥肌…という訳でもなく部分的にカサつきが気になる混合肌なのですが、青ニベア・白ニベアどちらも常備していて塗る場所によって使い分けています。その日の肌の状態にもよりますが、この使い分け方だと大きな肌トラブルもなく使いやすいかなと思います♡


フェイスケア▶︎夜は青、朝は白。

顔の保湿に使いたい時は、夜は青、朝は白の使い分けが◎夜は化粧水の水分を肌に閉じ込めておく為にスキンケアの最後に使用、朝はメイクの馴染みをよくする為に下地に混ぜて使用しています!

「顔のカサつき・ごわつきがひどい!」という日以外は、朝の青ニベア使用は避けるのがベター。肌の油分量が多くなり、日中の化粧崩れにも繋がるので要注意です!また、汗をかきやすい春・夏は白ニベア、乾燥しやすい秋・冬は青ニベアと季節によって使い分けている人も多いみたい。


リップケア▶︎断然、青。

肌よりもデリケートかつ、乾燥などの刺激に弱い唇は、こっくり青ニベアでしっかりガードしてあげましょう。

塗りすぎるとベタつき感が強くなるので、うす~く馴染ませる感覚で使うと◎カサついていた唇も、塗って一晩おくことでふわっと柔らかく生まれ変わります♡


ボディケア▶︎手・かかとは青、それ以外は白。

では、身体に使う時は?好みにもよりますが、私は乾燥しやすく皮膚が厚い、手・かかと・肘・膝は青ニベア、それ以外の場所は白ニベアでケアしています。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事