するだけで美人度UP♡ お風呂上がりにすべき6つの美容法

毎日何気なくやっているお風呂からでた後の習慣を、美を作るためのルーティーンに変えてみませんか? 
お風呂上がりのケア次第でコンディションはかなり変わります。明日のキレイに繋がる“お風呂上がりにすべきこと”6つを順番にご紹介していきます♡


お風呂上がりのケアでキレイ度が変わる!

お風呂上がりはリラックスして一息つきたいところですが、ここでどんな行動をするかでキレイ度が変わります! お肌も髪も身体も、お風呂上がりにしっかりケアする習慣を身につけませんか? 普段何気なくやっていることを一度見直して、美を作るためのルーティーンに変えてみましょう♪


1. 浴室から出る前に化粧水をつける

シャワーを浴びてスッキリいい気分……でもお風呂から出るのはちょっと待って! 浴室から出る前にしてほしいいことがあるんです。

浴室から出ると少なからず冷たい空気が肌に当たりますよね? そうなると肌の表面の水分が持っていかれてしまうので、浴室内で化粧水をつけるのがおすすめ♡ お風呂を出てから化粧水をつけるよりも、湿度の高い浴室内の方が水分が保たれます。あらかじめ浴室内に置いておくか、出てすぐのところに置いてすぐ取れるようにしてください♡


2. 体にも化粧水をつける

お風呂から上がったら、体を拭いてそのまま服を着るとそれも乾燥の元。顔はしっかりケアしていても体のケアが行き届いてない人は意外と多いのですが、顔も体も同じ皮膚なのでしっかりケアしましょ!

とはいえ化粧水を体中に塗るのは結構な手間になりますよね……。特に背中は手が届かないので面倒。そういう時は、スプレータイプの化粧水がおすすめ! 100均などで購入できるスプレーボトルに詰め替えて、いつでもシュッとできるようにしておきましょう♡

スプレータイプでフタが付いているものなら、トラベルセットに忍ばせて旅先先でもケアできちゃいますよ♪


3. 髪が肌に付かないようにタオルで保護する

お風呂上がりでピカピカの肌には極力なにも触れさせないようにしたいので、髪の毛が肌に付かないようにタオルで髪の毛をまとめてください。髪にトリートメントが残っている場合、それが肌荒れに繋がることもあるので、タオルで保護して防ぎましょう!


4. 髪はタオルドライ後すぐに乾かす

髪の毛はタオルドライをしたら即座に乾かすのがベスト◎ 頭皮が濡れた状態は衛生的によくないので早く乾かせば乾かすほどGOOD。放置すると痛みやパサつきに繋がったり、時間が経つにつれて頭皮のニオイやかゆみの原因になるので早めに乾かしましょう!


5. お風呂上がりにコップ1杯の水を飲む

お風呂から上がったばかりは軽い脱水状態。なので、コップ1杯程度の水を飲んで体を潤おして♡ 体中の血の巡りがよくなっているときなので、さらにキレイになるチャンスですよ! 飲みすぎると体が冷えるので、なるべく常温&コップ1杯程度にしてみてください!


6. 冷える前にマッサージ&ストレッチ

マッサージやストレッチは体が温まっているときに一番効果が出るので、冷えないうちにするのがおすすめ。両方するのがベストですが、時間がなければ一つだけでもOK! マッサージやストレッチをしたらリラックス効果も得られるので、するとしないとでは寝つきも変わってきます。


毎日の積み重ねで美は作れる!

お風呂上がりの毎日のケア次第で、肌も体もキレイになるなんて嬉しい限りですよね! 美を作るためのちょっとしたことをルーティーンにするだけで、気付いたらあなたもキレイになっていますよ♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡