不安な遠距離恋愛を成功させる5つのコツ【遠距離カップル必見】

大好きな彼となかなか会えない遠距離恋愛。うまくいかないかも? と不安になってしまうこともありますよね。そんな遠距離恋愛も、成功させるコツさえおさえておけば、楽しく乗り切れるもの。 大好きな彼といつまでも一緒にいるために、遠距離恋愛成功の秘訣・5つをご紹介します!遠距離恋愛をきっかけに、彼との心の距離を縮めちゃいましょ♡

遠距離恋愛のコツ、ありますか?

大好きな恋人とは簡単に会えない遠距離恋愛。『遠距離』の定義は人によって違いますが、「簡単には会えない物理的な距離がある」ことが目安。会うためには時間も、そして交通費の金銭的な負担もあるのが遠距離恋愛です。

「心の距離も離れてしまうの?」「浮気の心配はないの?」など心配がつきない遠距離恋愛ですが、もちろん遠距離恋愛から結婚したカップルもたくさんいます。遠距離恋愛は、ポイントさえおさえれば、毎回のデートも旅行気分で楽しめるもの。

今回は遠距離恋愛を攻略する秘訣をお伝えします♡

遠距離になる前に告白するのはアリ? 好きな先輩へのアプローチ方法♡
この記事もおすすめ
遠距離になる前に告白するのはアリ? 好きな先輩へのアプローチ方法♡

遠距離恋愛を成功させるための5つのコツ

遠距離恋愛を成功させるためには、『ポジティブでいること』『相手を信じることなど気持ちの持ち方』などマインドについて言われることが多いですよね。

でも、本当に知りたいことは実際に使えるテクニック! そんな遠距離女子に伝えたい、遠距離恋愛を成功させる5つの秘訣をご紹介します。

1. 遠距離恋愛中は適切なタイミングで連絡をとること!

遠距離恋愛を成功させる1つ目の大切なポイントは、適切なタイミングで連絡をとること。

会えないからと言って、『毎日絶対に連絡をする』『決まった時間に電話をする』そんなルールを作っていませんか? 連絡の多さが愛情の多さと思ってしまい、連絡がないと不安に思ってしまう人もいるかもしれません。

だからといって、返事が来ていないのに何度もメッセージを送ったり、スタンプだけ送信したり、相手を攻めるような連絡をしていたら彼氏もしんどくなってしまうかも。大切なのは、連絡の頻度と連絡の内容です。さっそく一つずつ見ていきましょう!

遠距離恋愛中の連絡頻度は?


「大好きな彼氏とは、どんなときでも連絡をとりたい!」と思うのが乙女心。

遠距離恋愛でありがちな失敗は『連絡する時間を決める』こと。毎日この時間に連絡すると決めておいても、たまたま用事が入ったり、疲れて眠ってしまったり、忘れてしまったりとハプニングは起きるものです。

仕方がないと思いながらも、続くとけんかの原因になってしまうことも。絶対のルールを作ると自分たちが疲れてしまいます。

学生カップルなら、連絡できる時間が多かったり、社会人カップルだと仕事中は連絡できなかったりと、生活によって連絡頻度はさまざま。『連絡頻度=愛の大きさ』ではありません。余裕があるときに連絡をすることが大事です。

遠距離恋愛中の連絡手段は?


今はスマートフォンを持っている人がほとんど。LINEを始めとする無料コミュニケーションアプリを使っている人が多いのではないでしょうか。

実は連絡手段を変えるだけでも、かなり気分は変わるもの。電話やテレビ電話、手紙、SNSなど手段別の連絡手段について、遠距離恋愛を成功させるコツをご紹介します!

◆LINE
一番気軽にメッセージを送れるのは、LINEのようなチャット形式で送れるアプリですよね。カップル専用アプリを使っている人もいるかもしれません。

気軽に送れるからこその注意点は、『相手も自分と同じペースで連絡できるとは限らないこと』です。特に相手が受験で忙しかったり、就職活動をしていたり、社会人だったりする場合は特に、携帯を使って連絡をとれるタイミングが限られます。メッセージが来ているのには気づいていても、すぐには返信できない場合も。

LINEには『既読』マークが付き、相手が読んだかどうか分かるから、「メッセージを見ているのになんで返信してくれないの!?」と思ってしまうこともありますよね。

でも、返事が来ないからと言って、メッセージを追撃するのはNG。返事がこないときは、忙しかったり、疲れていたり何かしらの理由があるもの。

相手の状況を気遣うことができず、返事がこないときに責めたり、スタンプなどで構って欲しい感じを出すと、彼氏もうんざりしてしまいます。

返事が来ないときには、メッセージを待つようにしましょう。どうしても送りたい場合は「お疲れさま! ゆっくり休んでね」など、相手を気遣っていることがわかる内容がおすすめです。

◆電話
毎日声が聞きたい人もいれば、週末時間がとれるときにたくさん話したい人も、それぞれのスタイルがありますよね。電話は相手の時間を拘束するので、2人の生活リズムに合わせて時間を決めるのがおすすめです。

特に男性は『電話は用事があるときにするもの』と考えている人が多数。

電話をされるとLINEでは言えない大切な話なのか、緊急の相談があるのかなどと考えてしまいます。特に用事がなく電話するときには「なんとなく声が聞きたくなったの」と最初に伝えることで、彼もリラックスして会話を楽しめますよ。

また、彼の声を聞いていると、電話を切りたくない気持ちになりますよね。ですが、電話が原因で寝るタイミングが遅くなり生活に支障が出てしまうと、彼も気軽に電話しようとは言えなくなってしまいます。お互い無理のない範囲で電話する時間を作ることが大切です。

いつも長時間の電話になってしまう人は、たまに数分の短い電話をしてみることもポイント! 「あれ、もう終わり? もっと話したかったな」と彼に思わせると、次は彼から電話がかかってくるかも。

◆テレビ電話
今はアプリでも無料でビデオチャット通話ができるようになりました。普段は電話で声だけのカップルも、たまにはテレビ電話をしてみることをおすすめします。

表情がわかると、よりいっそう彼氏が近くにいる感じに! とびきりの笑顔で彼との時間を過ごしてください♡

急にすると、彼もお風呂上がりなど、気を抜いている姿を見せたくない場合もあるかも。する時は「今日は◯時からテレビ電話しようね!」と先に約束しておくことをおすすめします。

◆手紙
記念日など特別なときに、彼には秘密で手紙を書いてみてはいかがでしょう?

彼のことを考えて書いた1文字1文字。普段なかなかもらう機会のない手紙だからこそ、サプライズ感があってドキッとされますよ。愛がつまった手紙を見て、あなたのことを愛おしくなること間違いなしです。

◆SNS
Instagramを始め、TwitterやFacebookなど何かしらSNSをやっている人がほとんどではないでしょうか。

SNSでつながっているカップルや、今ではカップルアカウントをして2人でアカウントを運営しているカップルもいますよね。

2人のラブラブの様子をSNSで公開したいのかどうかは、彼の考え方にもよります。特に社会人だと、2人のことは2人の秘密にしておきたいという方も。

SNSにアップすることに抵抗がある人も少なくありません。SNSをする場合は、彼との写真を載せても良いのか確認してくださいね。

また、彼氏の交友関係もわかるSNS。必要以上にコメントを残したり、彼氏の友人をチェックするとネットストーキングのように思われてしまう場合も。彼だけでなく、彼の周りの友達からの株も下がってしまうので控えめにしましょう。

遠距離恋愛中の連絡内容は?


会えないからこそ、連絡内容は重要。彼との連絡をとるときのポイントは3つ。『ネガティブなことを言いすぎない』『うそをつかない』『相手を試さない』ことです。

◆ネガティブなことを言いすぎない
嫌なことがあったときはついつい彼氏に聞いてもらって、優しい言葉をかけてもらいたくなるものです。

たまになら大丈夫かもしれませんが、毎日愚痴ばかり話していると彼氏も疲れてしまいます。ネガティブなことは言いすぎない、もし言っても最後はポジティブな言葉で締めくくるようにしましょう。

◆うそをつかない
会えないからこそ信頼関係が重要な遠距離恋愛。うそをつくと最終的にはバレて、信頼関係を失ってしまいます。うそをつかなくてもいいように、彼に後ろめたいことはしないようにしましょう。

◆相手を試さない
愛の言葉を聞きたいからと彼を試すようなことはNG。カマをかけたり、2人の関係の終わりをにおわせたり、好きじゃないような態度をとってしまうと彼の心も離れていってしまいます。

彼が自分のことを好きなのか不安になったときは、試すのではなく自分から好きという気持ちを伝えてくださいね。そうすると彼氏からも『好き』という反応が返ってくるかもしれません。

片思いから卒業するにはLINEより電話? 好きな男子と仲良くなる方法
この記事もおすすめ
片思いから卒業するにはLINEより電話? 好きな男子と仲良くなる方法

2. 遠距離恋愛中は、会う頻度や場所を決めておこう

会うためには時間もお金もかかる遠距離恋愛だからこそ、会う頻度場所は重要ですよね。

遠距離恋愛を成功させる2つ目のポイントは、会う頻度や場所を決めておくこと。どちらかが住んでいる地域に行くのか、中間地点を取るのか。お互いに無理のない範囲で決めることが大切です。

遠距離恋愛中の会う頻度は?


どのくらいの頻度で会えるのかは、距離によっても変わってきます。週末には会えるのか、もしくは海外にいるため半年に1度会えたらいいほうなのか。どんなに先の予定でも、会えるとわかっていたら、その日まで頑張れるのが遠距離恋愛。

2人の誕生日のときには会う、付き合った記念日には会う、クリスマスには会うなどと、絶対に会うタイミングを決めておくと不安にならないのでおすすめです。

会わなさ過ぎると、「付き合っている意味ってなんだろう」と思ってしまったり、気持ちが冷めてしまったり。頻繁に会うと金銭的な負担になってしまい、関係を続けられなくなってしまうので、2人のベストの頻度をよく話し合って決めてくださいね。

次に会うまでワクワクして準備できるような、さみしくて耐えれないこともないような期間を見つけてください。

遠距離恋愛中は、どちらが会いに行く?


彼氏があなたの住んでいる地域に行くのか、あなたが彼氏の住んでいる地域に行くのか、それとも2人の中間地点や違う地域で会うのか……。一番負担の少ない方法はどれですか? 

どちらかが一人暮らしをしていて、泊まることができるのであれば、宿泊費が必要なく金銭的な負担を減らせますよね。また、1人だけがいつも会いに行っていると交通費の負担も気になります。お互いに負担の少ない方法を選ぶのがベストです。

今回は彼氏が来てくれたから、次はあなたが行く、その次は違う地域でのデートを楽しむなど、その時々で決めるのもおすすめ! 遠距離恋愛ならではの小旅行気分を味わってください。

クリスマスなどのイベント・行事は大事に♡


普段会えないからこそ、イベントの時期には会いたいものですよね。男性は記念日や誕生日、クリスマスなどのイベントをそれほど重要視していないという人も。

そんなクールな彼には『クリスマスには一緒に過ごしたいな』と素直な気持ちを伝えて、2人でイベントを楽しむといいでしょう。

遠距離中はプレッシャーをかけない・張り切り過ぎない


久しぶりに会うときやイベントのときに、準備やプレゼントを頑張りすぎちゃうのは遠距離恋愛あるある。

久しぶりに会う彼に、愛情表現をしてあげたい! 喜んだ姿をみたい! と思う気持ちはとっても素敵ですが、それを彼にも押し付けてしまうのはNG。

サプライズやプレゼントだけが愛情表現ではないとわかっていても、同じくらいの準備をしてくれていないと「私はこんなに準備したのに!」と思ってしまったり、「彼は私のこと好きじゃないのかな?」と不安になってしまうときも。これは自分が張り切って準備しているからこそ、相手にも同じことを求めてしまう悪い例です。

イベントを楽しみたい気持ちは大切ですが、相手にプレッシャーをかけ、張り切りすぎると逆効果になってしまいます。サプライズを準備する時は、あくまでも『自分がやりたかったから』というスタンスでしてくださいね。相手に同じことを期待するのはNGです。

大好きな彼氏と長く付き合うコツ 
この記事もおすすめ
大好きな彼氏と長く付き合うコツ "週末は必ず一緒に"がダメな理由

3. 遠距離恋愛を活用して、たくさん旅行しよう

遠距離恋愛を成功させる3つ目のポイントは『旅行をすること』。バラバラに暮らしているから、遠距離恋愛で会う時はどちらかの暮らしている場所になりがち。最初は、自分が住んでいる地域に恋人が来て過ごす時間はとても新鮮で、楽しいでしょう。でも、何回も続くとマンネリ化してしまうことも。

遠距離恋愛でも、普段と違う場所に旅行に行くことは恋人同士の絆を深めることができる大切な行事! せっかく遠くに会いに行くのなら、思い切って違う土地に行ってみるのもいいですね。

彼氏との旅行先でケンカにならないためのちょっとしたコツ♡
この記事もおすすめ
彼氏との旅行先でケンカにならないためのちょっとしたコツ♡

4. 遠距離恋愛中はより“愛情表現”を心がけよう

遠距離恋愛で忘れてはいけないのは『愛情表現』。近くにいたら「言わなくてもわかっている」でも大丈夫かもしれません。でも、会えない時は愛情表現をたくさんしないと伝わらないので注意です。遠距離恋愛を成功させる4つ目のポイントは『愛情表現をすること』。

触れられないからこそ、文章で、言葉で、表情で……。彼のことを大好きだと表現することで、彼もあなたの心が自分にあると安心できますよ。それに、離れていても思ってくれている大好きな恋人がいるからこそ、浮気もせず頑張れるのが男心。

愛情表現をするのはメリットしかありません。彼が、愛情表現が苦手でも、好きな彼女から愛情表現されるのが苦手な人はいないはず。大好きな気持ちは彼にしっかり伝えましょう。

「甘えさせ上手」かがカギ 男性が離れていかない魅力的な彼女の特徴
この記事もおすすめ
「甘えさせ上手」かがカギ 男性が離れていかない魅力的な彼女の特徴

5. 遠距離恋愛におけるNGなことをチェック!

なかなか会えない遠距離恋愛だからこそ、2人の信頼関係が大切。遠距離恋愛で大切なのは、『相手のことを思いやる気持ち』です。

遠距離恋愛を成功させる最後5つ目の秘訣は、『NGなことをしないこと』。遠距離恋愛で特に失敗してしまいがちなNG集をまとめたので、注意してみてくださいね。

忙しいアピール


遠距離恋愛で一番重要なのは『信頼関係』。離れていても、相手のことを好きな気持ち、思いやる気持ちがあるからこそ関係が続けられます。なので、相手が不安を持つ行動は絶対に避けるべき!

構って欲しいために忙しいアピールをすると「今は忙しそうだから連絡はやめておこう。」「もう自分には興味がないのかな…」と彼の気持ちが離れてしまうことも。

本当に忙しいときには、忙しい理由と、いつまで忙しいのかを彼に伝えて、不安にさせないことが重要ですよ。

自分の意見ばかり言う


せっかくの2人の時間で自分の話ばかりしてしまうのはNG。自分のことを知ってもらいたい気持ちは彼も同じです。最近どんなことがあったのかなどあなたかから聞いてあげることで、彼も「自分に興味を持ってくれてくれている」とあなたの愛情を感じられるでしょう。

遠距離恋愛の不満を言う


遠距離恋愛がつらいのは彼も同じです。「男が寂しいなんて言えない」と我慢している、という男性の意見も。

会えない不満や、遠距離恋愛がつらいことを何度も伝えると、「彼女のことは大好きだけど、そんなにつらいなら別れた方がいいのかな」と思ってしまいます。遠距離恋愛の不満を言いたくなったときには、素直に彼に会いたい気持ちを伝えたり、次に会う計画などポジティブな話をするといいですね。

気持ちを伝えない


信頼関係を作るには、素直な気持ちを伝えることが大切です。女の子は察して欲しい生き物。だからこそ「どうして分かってくれないの!?」と言いたくなるときもありますよね。

でもその気持の裏側には『もっと構って欲しい』『彼の気持ちが離れていくようでさみしかった』『連絡がなかったから心配していた』など、彼のことが好きだからこその気持ちがあるのではないでしょうか?

『好き』という気持ちだけでなく『つらい・寂しい』という気持ちも程よく伝えることも重要です。

離れているからこそ、気持ちが伝わりづらいもの。普段から自分の素直な気持ちを伝えるようにしましょう。

この記事もおすすめ
"よい彼女"ならではのできる気遣いって? 重い女にならないために

遠距離恋愛で彼氏との絆を深めよう♡

会えないことからさみしさや不安を感じやすい遠距離恋愛。つらいだけだと思われがちな遠距離恋愛ですが、彼のことを信頼して、自分の思いを伝えて作り上げた関係は、遠距離恋愛のカップルでしか作れない強い絆になりますよ。物理的な距離は離れていても、心の距離は近く♡

いつまで遠距離恋愛をするのかを決めて、その期間が来たら結婚するなどとゴールを決めておくと、安心して遠距離期間を過ごすことができます。

相手のことを信頼し、2人で協力して今だけの遠距離恋愛を楽しんでください。
(まどか/ism編集部)

長続きカップルになるために 彼女を大事にしてくれる男性の見極め方
この記事もおすすめ
長続きカップルになるために 彼女を大事にしてくれる男性の見極め方

トレンドをまとめてチェック!

トレンドをもっとみる

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡