記事イメージ:「コンプレックスがあるから、響く動画を作れる」みきぽんが語るYouTuberという仕事
ローリエプレス編集部

「コンプレックスがあるから、響く動画を作れる」みきぽんが語るYouTuberという仕事

「コンプレックスがあるから、響く動画を作れる」みきぽんが語るYouTuberという仕事の7枚目の画像

今回は、今年5月にメインチャンネル登録者数が100万人を突破した美容系YouTuber、みきぽんこと、かわにしみきさんが登場! ファッション雑誌『Popteen』で活躍したモデルならではのメイクスキルやコスメ紹介など、みんなから人気のインフルエンサーです♡ 多くの視聴者を魅了してやまないポップ&キュート、そして姉御肌なキャラクター……そんなみきぽんの裏側をインタビューしてみました。
「コンプレックスがあるから、響く動画を作れる」みきぽんが語るYouTuberという仕事の1枚目の画像

動画の向こうには、必ず生身の人間がいる


みきぽんが初めてYouTubeにチャンネルを開設したのは、まだ「YouTuber」という存在の認知度が低かった2014年。自分の意志でYouTubeの世界に足を踏み入れたわけではなく、仕事として誘われたことがきっかけだったそう。

「最初は私自身も『YouTuberってなに? なにをする人なの?』と戸惑っていたくらい、完全に未知の世界でした。ちょうどヒカキンさんがテレビのCMに出ていたくらいで、一般的な仕事としてはほとんど認知されていませんでしたから」
「コンプレックスがあるから、響く動画を作れる」みきぽんが語るYouTuberという仕事の3枚目の画像

「あまり考えずに、やりたいがままにやっていた」と当時を振り返るみきぽん。それでもチャンネル登録者数は順調に増加していき、短期間で10万人を突破。その後、編集作業も自ら手がけたいという意欲が湧き、新たにチャンネルを開設することに!
この続きはアプリ限定
アプリをチェックする♡
今、あなたにオススメ